脳リハセンター金山
エントランス
脳リハセンターとは

脳梗塞・脳出血による後遺症の改善を目指す脳科学を応用したリハビリセンターです。
弛緩性麻痺・完全麻痺のstageⅠの方から比較的軽度な後遺症の方まで、
どなたにもご利用いただけます。

リハビリの対象となる後遺症

片麻痺、両麻痺、拘縮、痙縮、しびれ、めまい、痛み、感覚障害、運動麻痺など

脳リハセンター センター長
理学療法士 寺西 範晃

リハビリは頑張ることが重要なのではありません

当施設では、歩く、座る、立つ、寝返りをするなど、本来は無意識に行うことができる基本的動作能力を引き出すことを目標とした、頑張らない、心地よいリハビリを実践しています。動かない部位を無理に動かそうと頑張りすぎることで返って別の部位を傷めてしまったり、過度な筋トレで全身のバランスが悪くなり、自然な動きが難しくなるといった例は、リハビリに一所懸命に取り組む患者さんに特に多く見られます。しかし、リハビリは頑張ることが重要なのではありません。麻痺部分だけでなく、全身に気を配りながら身体のバランスを整え、感覚を思い出させていくことが大切です。 当施設は、感覚入力を重視した運動学習と鍼灸、脳科学に基づいた最新の設備によって、お一人おひとりの状態に合わせた丁寧なリハビリをご提供し、ご本人さまはもちろん、そのご家族の皆さまも含めた包括的なサポートを目指しています。

リハビリメニュー

ご利用者さまの状態に合わせ最適なメニューを組み合わせて
最大の効果を目指します。

歩行支援機 ACSIVE(アクシブ)

電気やモーターなどを使わないシンプルな構造の歩行支援機。

ダブルベルトトレッドミル split R

左右のベルトが異なる速度で動作。脊髄レベルでの歩行の非対称性改善を促進します。

動画診断

映像によってリハビリ前後の自身の動きを比較。

鍼灸

脳・身体各部の血流を促進し、身体をリラックスさせリハビリ効果を高めます。

運動学習

麻痺部分を優しく触ってあげる感覚入力を重視した心地よいリハビリ。

在宅リハビリ指導

お一人おひとりの状態に合わせた、ご自宅でも無理なく手軽に行えるリハビリの指導。

足底板治療

機能改善を目的としたフルオーダーメイドの足底板を作成。

言語リハビリ

失語症、構音障害、高次脳機能障害など、症状に合わせた丁寧なリハビリメニューをご用意。脳梗塞・脳出血による後遺症に限らずご対応いたします。

ご利用者様の声

杖なしでも自然に歩けるようになることが目標です

I様

まず、病院で行なっていた今までのリハビリとは全く違うことに驚きました。脳リハセンターのリハビリは、マヒ部分を無理に動かそうとするのではなく、手や足、全身を優しくさわることで根本的な原因である脳を刺激し、運動機能を思い出させる、感覚入力という内容が特徴的だと思います。
通い始めて5回目(2019.9.6現在)になりますが、このまま続けることでプラスになると思い通っています。毎回、駅から施設までの行きの道のりよりも、帰りの方が身体が軽く感じられ歩きやすく、効果を実感しています。この調子でリハビリを続け、杖なしでも自然に歩けるようになることが今の目標です。

I様(男性・60代)

アクセス

金山総合駅(JR・名鉄金山駅)南口徒歩5分

脳リハセンター 金山

★金山総合駅南口徒歩5分

〒460-0024
名古屋市中区正木四丁目5番9号
サービス付き高齢者向け住宅
たつみの風金山 1F
TEL 052-304-8733
FAX 052-684-7612

営業日 月曜〜金曜
営業時間 9:00〜18:00
休業日 土曜・日曜

アクセス
金山総合駅南口徒歩5分
駐車場完備

駅からの道順

①金山総合駅南口を出ます

②目の前の道を右に進みます

③しばらく直進します

④伏見通りの横断歩道を渡ります

⑤そのまま直進します

⑥1つ目の横断歩道を直進します

⑦2つ目の横断歩道を渡り、右に曲がります

⑧しばらく歩くと左手に見える
「たつみの風」の1Fです

ご予約/お問合せ/資料請求